バグの価格

QUES TECH

「バグは機会損失であり、事業者が払う対価は大きいものだ」
これを疑ったことがあるだろうか?
あるひとつのケースを用いて、検証してみた。

ソーシャルゲームのケースを題材とする※

ソーシャルゲームの原価として、何があるか?


運用フェーズのQA像

QUES TECH

テストというと、当然、新規開発案件の工程のひとつである。
特にQAというと、リリース間際にテスト対象を受け入れ、機能品質保証をする目的が一般的だろう。

では、開発の最終段階で呼ばれ、バグを出し切り、改修確認を済ませ、万事OKの押印をするだけが、QAの役割なのだろうか?

なんとなく違うと思いはじめている、今日このごろ。